とーふの雑記

なんか書きます

【備忘録】第12回ミラーズランキング

はじめに

みなさんこんにちは。とーふです。

本記事は2021年9月27日〜2021年10月3日に開催された第12回ミラーズランキングの考察などをまとめたものになります。

珍しく今回のミラランは本気でS3を狙いに行き、結果はS2止まりであったもののどういった思考・構築で臨んでいたのかを後から見返せるようにすること、誰かの参考になれば良い(なるのか?)という考えから今回筆を取りました。

長くなるかもしれませんが、お付き合いいただけると幸いです。

 

なお、執筆の都合上ディスク名は全てカタカナ表記とさせていただきます。ご了承ください。

前回のミラランの反省

いきなり前回の反省してどうすんだという話ではありますが、とりあえずSに乗るという第11回ミラランで感じたことが2つありました。

  • チャージボーナスの追加によるボーダーのインフレ
  • 運要素が強すぎるパーティの限界

ひとつはシンプルにSに乗るためのボーダーが極めてインフレしてしまったことです。

チャージボーナスを狙うパーティ(チャージパ)は「桐野紗枝」「七海やちよ 七夕Var.」のチャージドローによる安定感に加え、倍率設定の関係上以前のマギアボーナスを中心としたパーティ(マギアパ)よりも高いポイントを手軽に出すことができるようになりました。

手軽に、再現性が高く、高いポイントが出せる。そりゃボーダーも上がります。

にもかかわらず自分は4周年を意識しすぎて「桐野紗枝」「七海やちよ 七夕Var.」のガチャを見送るというミス。その結果、第10回までのマギアパに頼らざるを得なくなりました。

 

もうひとつがパーティの運要素が強すぎること。

以前使っていたパーティはこんな感じでした。陣形はブレイブ・エシュロンです。

f:id:touhu1213:20211003223904p:plain

f:id:touhu1213:20211003223813p:plain

長いですがコンセプトを話すと、

アルティメットまどかに攻撃が向くよう防御力を調整することで被ダメージ時のMPを稼ぎつつ、相方にアクセルディスク3枚持ちのサポートタイプ2人を用意しさらにそれらにかばうが付与されるメモリアを2枚装備、アクセルコンボを狙いながらアルティメットまどかを守りつつMPを貯め、最後にアルティメットまどかのマギアでフィニッシュする

という感じです。少ない戦力の中では自分なりに頑張ったと思っているのですが、かばうがそもそも運ゲーなのに加え3人編成の都合上ディスク運にも左右される、さらに環境に多い「五十鈴れん」「暁美ほむら」「百江なぎさ バレンタインVer.」と極めて相性が悪いことから強いパーティとは言えませんでした。

 

第11回ミラランは幸いにも初日と2日目で上振れてくれて残りを「小さいキュゥべえ」単騎を光魔法少女3枚で狩ることで目標だったSに乗ることができたのですが、上振れがなければ3日目・4日目あたりでもポイントを狙いにいかなければならないという精神衛生上良くない行為をさせられることが容易に想像できました。

 

4周年の立ち回り

時は流れて2021年8月20日、そろそろマギレコも4周年かあと思っていたころ、とんでもない魔法少女が公開されました。

f:id:touhu1213:20211003225144p:plain

真っ先に思いました。こいつは本当にダメなキャラだ、と。

後述の項で話しますが、カタログスペックだけ見たら弱点という弱点が一切存在せず、とにかく何やらせても強いのは目に見えていました。(正確に言うとチャージディスクが2枚なのでチャージパを組む時はネックになりそう)

そしてもうひとつ思ったことがあります。「あれ?こいつと紗枝でパーティ組んだらマギアボーナスとチャージボーナス両方手軽に入って最強じゃね?

 

こうして4周年で「まどか・いろは」「桐野紗枝」を完凸することに決め、ミラランもそのパーティで臨もうと"この時は"考えていました。

 

さて実際ガチャを引いてみると「まどか・いろは」は完凸できたものの「桐野紗枝」が一向に出ない。選べるピックアップガチャの無料10連を毎日回しても出ない。マギアストーンにも限りがあり今から4人揃えるのはしんどいだろ・・・と思っていた矢先、知り合いのキャスで「まどか・いろは」「佐和月出里」を採用したパーティが使われており、動きを見たところ安定してポイントを稼げていることがわかりました。

 

このパーティ結構良いぞと思い、「桐野紗枝」「佐和月出里」を自分の戦力と勘案してどちらが適切かを考察すると、

  • 今後ミラランを走る上で「佐和月出里」がいると様々なパーティを組めるパーティ
  • 「桐野紗枝」を引いたところで一緒に組ませるチャージ系アタッカーがいない
  • であれば、「佐和月出里」の方がコストパフォーマンスが良いのでは

と考えました。

自分の戦力はチャージよりもマギアを撃つことに特化した戦力(アクセルディスク3枚持ちだけで完凸3人。なんでだよ)だったので、マギアを撃つことに投資した方が良いと思いました。幸いにも「佐和月出里」はすでに1人確保済みだったので、それも大きいですね。

結果としては無事に「佐和月出里」を完凸することができました。「桐野紗枝」の時は全くピックアップかすらなかったのに・・・

 

あとメモリアピックアップガチャでは「真夏の海のいろは!」「瞬間を待ちわびて」「今宵は共に饗宴を」「街の片隅の小さな光」を選択しました。どれもマギアを撃つことを意識したチョイスですね。

 

とまあこんな感じで次のミラランに向けた戦力を揃え、パーティを作成していきました。

 

実際に使用した構築

f:id:touhu1213:20211010211928p:plain

f:id:touhu1213:20211010212058p:plain

f:id:touhu1213:20211010212033p:plain

 

個別解説

f:id:touhu1213:20211010214905p:plain

f:id:touhu1213:20211010212006p:plain

「まどか・いろは」(陣形効果 HP自動回復Ⅲ、防御力上昇Ⅲ)

〜EXスキル〜

  • ドッペルダメージUP2&マギアダメージUP2&必ずマギア不可無効

〜習得アビリティ/スキル〜

  • アクセルドロー(スキル)
  • ダメージカット状態2
  • MP100以上時MP獲得量UP2×2
  • ドッペルダメージUP2&マギアダメージUP2×2
  • チャージ後ダメージUP2
  • チャージディスクダメージUP2
  • 状態異常耐性UP2
  • マギアダメージUP2
  • MP自動回復7
  • エスト開始時に状態異常2回無効&デバフ2回無効(5T)を味方全員に付与
  • エスト開始時に全ディスク効果UP3(5T)を味方全員に付与

 

パーティのメインアタッカーです。とにかくドッペルに相当するマギアorマギアをぶっ放して相手を殲滅します。

 

精神強化の能力値上昇は攻撃に振っています。HPや防御に振ることも考えましたが、まずは確実に3ターン目に勝利するという最低限の目的を達成するために少しでも火力を稼ぎたいと考えこの選択をしました。また、ミララン以外にも高難度クエストやキモチ戦などで使うときにも火力に振っていた方が強そうな場面が多いため、汎用性の面でもこのような振り方にしています。

習得アビリティ/スキルに関しては取れるものを全て取るようにしました。

正直習得アビリティ/スキルが本当に気狂ってるくらい強すぎます。スキルに関しては史上初のアクセルドローであり、1ターン確実にアクセルコンボを決めMPを溜める事ができるという安定感を得ることができます。

アビリティもおかしく、特に青く色付けした2つは1ターン目に飛んでくる相手パーティのスキルをほぼ躱しつつ攻撃性能も高められるというイカれ性能です。

 

また、ドッペルに相当するマギアでは味方のHPを全回復する事ができるため、発動できればHPボーナスが確定で100%になります。よっぽどのことがない限りありませんがおまけでデバフ3回無効やらバリア8000が何故か付いてくるので、どっちにしても確実に勝てます。

とにかく見て貰えばわかるとおり魔法少女としてのスペックが攻守共に隙が無く、もう存在が強いパワーカード中のパワーカードだと思っています。これ作った人間マジで頭魔女化してるとしか思えません。

 

アビリティメモリアに関してはMPを溜めることを意識した構成にしています。

「ここからはじまる物語」で開始時にMPが15溜まった状態でゲームを始めつつ、『真夏の海のいろは!」はアクセル以外で得られるMP(MP自動回復・被ダメ時上昇MPなど)の獲得MPを増やしつつ火力を保ちます。これらを組み合わせることで

1ターン目:ファスト・マナアップ+MP自動回復→2ターン目:アクセルコンボ+MP自動回復+被ダメ時上昇MP

の動きで3ターン目開始時にMPを150まで溜めることができます。

スキルメモリアはとにかく5ターン起動のメモリアの中でも火力を補強できる「町の片隅の小さな光」と4ターン目以降の保険に繋げたり「まどか・いろは」と対戦する際のデバフ無効剥がしに使える「雨上がりの帰り道<みと>」を採用しました。

 

防御力については陣形のバフやメモリアの能力変動込みでも「佐和月出里」より低くなるよう調整し、確実にヘイトが「まどか・いろは」に向くようにしました。

 

f:id:touhu1213:20211010220437p:plain

f:id:touhu1213:20211010220602p:plain

「佐和月出里」(陣形効果 なし)

〜習得アビリティ/スキル〜

  • 必ず挑発&ダメージカット状態8(1T)(スキル)
  • ブラストダメージUP2
  • チャージ後ダメージUP2
  • チャージディスクダメージUP2
  • ドッペルダメージUP1&マギアダメージUP1×2
  • MP100以上時MP獲得量UP1
  • MP獲得量UP2×2
  • MP獲得量UP3
  • 被ダメージ時MP獲得量UP4×2
  • MPが37溜まった状態でゲーム開始

 

ありとあらゆる攻撃を全て吸って味方の生存率を上げるディフェンダーです。

それだけならよかったのに異常なくらいMP溜め用のアビリティが並んでいるせいで何故かおまけにマギアが撃てるというこっちもこっちで大概おかしい魔法少女です。

ちなみにMPの獲得パターンは簡単に言うと

アクセルを2枚使い相手の攻撃を3回受けた時点でMP150確定

となっており、いかにMP効率が良いかわかる形となっています。

 

メモリアについてはとにかく耐久を上げることができる「大切な人を守る力」、状態異常無効が剥がされても状態異常のケアをしつつちょっとだけ火力と防御を盛れる「朝焼けに発つ」をアビリティとしてチョイスしました。

当初は「あーし×4」を採用していたりもしましたが、ヘイト管理が尋常じゃない限り面倒だったので不採用になりました。また、今回は完凸を作れていなかったので不採用になりましたが、防御力UP6&状態異常耐性UP4の「手を触れる幸せ」を使うと、より構築の幅も広がったなあと思っています。

スキルメモリアは4ターン目以降の保険として「頼れるネゴシエーター」、また練習中に「美樹さやか」のコネクトでサヴァイヴを付与されたせいで勝ちきれないという事件が起こったので、そのケアも兼ねて「マジカルハロウィンシアター」を採用しています。しかしながら、「マジカルハロウィンシアター」は状態異常耐性や「マイバイブル」などでケアされていることも多く、正しい選択ではないと思います。変更するとしたら最悪「佐和月出里」のみでも勝てるよう「聖女降臨」などの火力アップメモリアや「雨上がりの帰り道<みと>」などのデバフメモリアを付けると思います。

 

プレイングについて

以下、わかりやすさと執筆上の都合で略称を使わせていただきます。ご了承ください。

「まどか・いろは」→まどいろ 「佐和月出里」→月出里

アクセル→A ブラスト→B チャージ→C ○枚→いずれかのディスクなんでも○枚

 

基本的に3ターン2コネクト2ドッペル3スキル(3840pt)を狙ってプレイしていきます。

また、1ターン目の動きが特に重要で、しっかりパターンを覚えておくことが大事になります。

簡単に一番理想の動きを説明すると

1ターン目:月出里ピュエラ+月出里習得スキル→2ターン目:コネクトまどいろピュエラ→3ターン目:メモリアスキル+月出里ドッペル+コネクト月出里+まどいろドッペルに相当するマギア

この動きをとにかく意識すれば問題はないと思います。以下は1ターン目に起こりうるパターンとその際の細かい動きについてです。

 

1ターン目の動きのパターン

1-1.月出里AA1枚 まどいろ2枚の場合

→1ターン目は月出里でピュエラコンボをしながら月出里の習得スキルを発動します。これで月出里のMPが150になります。

 

1-2.月出里AAC1枚 まどいろ1枚の場合

→上振れパターンです。このようなディスクになった場合アクセルを1枚目に1枚だけ使用し、残りはCCもしくはCBでピュエラコンボを組みます。月出里の習得スキルも忘れずに発動させておきましょう。この場合月出里のMPは110ほどしか溜まっていませんが、これで大丈夫です。

 

1-3.月出里5枚の場合

→そうそう起きませんが基本的に2と同じディスクの組み方でピュエラコンボをしつつ習得スキルを発動させれば問題ありません。

 

1-4.月出里2枚 まどいろ3枚の場合

→お祈りパターンです。この場合は迷わずまどいろの習得スキルを押します。この際、絶対に月出里の習得スキルを押さないようにしてください。配られるディスクによって5、6に派生します。

 

1-5.月出里AAA まどいろAAの場合

→お祈り終了パターンです。月出里の習得スキルを発動させつつ月出里でピュエラアクセルコンボをしましょう。

 

1-6.月出里AA まどいろAAAの場合

→お祈り継続パターンです。このディスクの引きになった場合が一番大変です。月出里の習得スキルのタイミングが変わってくることがあります。

まどいろでアクセルドローをするところまでは確定の動きですが、習得スキルを発動させるか否かの2択になります。相手のパーティのチーム力が低い(5万/人)の場合、習得スキルを発動させなくてもよっぽどのことがない限りまどいろが棒立ちでも耐えると思うので、発動させなくても問題ないと思います。

また、「佐倉杏子」の習得スキルである「ブラストアップ」は何故か2ターン目に発動してくるので2ターン目に「佐倉杏子」のブラストでまどいろが飛ばないようにするためや、チャージパと対戦するときに1ターン目チャージコンボ→次ターンCCBなどでまどいろが飛ぶ可能性を考慮して発動させないプレイングが選択肢に入ります。

発動させるパターンとして、相手のパーティに「暁美ほむら」などの闇属性追撃持ちや「小さいキュゥべえ」を構築に入れているケースやチーム力が(6万/人)のケースがあります。これらはいずれも1ターン目にまどいろを倒してくる可能性を持っていることから、月出里で守ってあげることが大切になります。

ただ、正直この辺りの判断は感覚と運がどうしても絡んできてしまう要素なので正解のプレイングが明確に存在しないのが本当に難しいところです・・・

 

2ターン目の動きのパターン

2ターン目は基本的にまどいろのMPを150にすることを考えて行動します。

 

2-1.1-1、2、3、5から月出里のコネクト込みでまどいろのピュエラアクセルコンボが組める場合

→素直に月出里のアクセルをコネクトしてまどいろのピュエラアクセルコンボを組めば被ダメ時上昇MPとMP自動回復を含めてMPが150溜まります。また、コネクトをすることでまどいろにダメージカット状態9が付与されるためある程度の攻撃なら大体耐えてくれるようになります。

 

2-2.1-1、2、3から月出里のコネクト込みでまどいろのピュエラアクセルコンボが組めない場合

→アクセルドローを発動します。最低でも月出里とまどいろのアクセルが2枚あるはずなのでコネクトしてピュエラアクセルコンボを組めばOKです。

 

2-3.1-5から月出里のコネクト込みでまどいろのピュエラアクセルコンボが組めない場合

→アクセルドローを消費してしまっているのでディスクの引きが大事になってきます。アクセルチャージアクセルで組めるのであればMPを150まで溜めることができます。それ以外の場合だとMPを150まで溜めることが出来ないですが、一応1ドッペル1マギアにするので悪い手牌ではないです。

 

2-4.1-6からの派生

→チャージ3枚があるのであればコネクトからチャージコンボを組みましょう。チャージボーナスが入るようになります。それ以外の場合はアクセルを1〜2枚入れて月出里のMPを溜めましょう。

 

2-5.1−5から月出里を4枚引いた、1-6からまどいろを4枚引いた場合

→諦めましょう

 

3ターン目の動きのパターン

3ターン目はマギアもしくはドッペルを使ってゲームを終わらせるターンになります。

スキルについては基本的に「街の片隅の小さな光」「頼れるネゴシエーター」を発動させます。ただし、相手のパーティにまどいろが存在する場合、「頼れるネゴシエーター」を発動させる前に「雨上がりの帰り道<みと>」を発動させ、デバフ2回無効を消しておくようにしましょう。「マジカルハロウィンシアター」については相手にサヴァイヴ持ちがいたり更なる火力の補強がしたいときに使ってください。

 

3-1.月出里ドッペルorマギア、まどいろドッペルに相当するマギア、まどいろコネクトの場合

→月出里ドッペルorマギア→まどいろから月出里にコネクト→まどいろのドッペルに相当するマギアの順番で発動すればOKです。なお、まどいろのコネクトを最初に置いてしまうと月出里のドッペルで全員倒してしまいまどいろのドッペルに相当するマギアが使えず終わる可能性があるので注意してください。

 

3-2.月出里ドッペルorマギア、まどいろドッペルに相当するマギア、月出里コネクトの場合

→1-6からの派生で起こります。この場合は月出里からまどいろにコネクト→月出里ドッペルorマギア→まどいろのドッペルに相当するマギアの順で発動するようにしましょう。ほぼほぼないですが月出里のドッペルで全員倒してしまう可能性があるためそのケアとしてコネクトから先に発動させます。また、コネクトで狙うのは残りHPが少ない魔法少女にしましょう。

 

3-3.月出里ドッペルorマギア、まどいろマギア、コネクト不問

→まどいろのマギアを発動する場合は火力が足りない恐れがあります。「雨上がりの帰り道<みと>」や「マジカルハロウィンシアター」を駆使して確実に倒せるようデバフをかけましょう。

 

余談:ランキングポイント獲得パターン(頻出のみ)

3ターン2コネクト2ドッペル3スキル→3840pt

3ターン2コネクト1マギア1ドッペル3スキル→3912pt

3ターン2コネクト2ドッペル3スキル6チャージ→4032pt

 

相手パーティ厳選について

基本的に5人30万以下のパーティを狙います。3人編成でもいいのですがピュエラコンボをされるリスクが高く、自分はなるべく手をつけませんでした。

光属性まどいろが主軸である都合上基本的に闇属性が入っているパーティはガン不利と考えています。そのため闇属性がなるべくいないパーティを狙って厳選していました。

中でも「五十鈴れん」は習得スキルで追撃を3ターン自身に付与することができるため、それだけでまどいろが致命傷を追う恐れがあり、絶対に挑んではいけない魔法少女の1人になります。

 

また、マギアパという都合上「御園かりん」「ウワサの鶴乃」「御崎海香」などのMPダメージ持ち魔法少女にも気を付けましょう。MPの計算がずれてしまいポイントのロスにつながる恐れがあるので挑まないのが無難です。

 

逆に有利な魔法少女としては習得スキルで状態異常を付与してくる「巴マミ」「南津涼子」やデバフを付与してくる「遊佐葉月」「鹿目まどか 晴れ着Ver.」などが挙げられます。これらはまどいろの習得アビリティで無効化できるため基本的に有利になります。(ただし前者は単体火力が高かったり、重ね掛けをされるとしんどいのは覚えておきましょう。)

他にも「七海やちよ」「環いろは」などはかなり有利です。習得スキルがこちらのパーティに対して何も影響を与えないので安心して挑むことが出来ます。

 

最後に

他にも書くべきことは色々あると思うんですが全部書いていると冗長になりますしこの辺がキリよく終われるかなと思いました。今回のミラランはめちゃくちゃ真面目に取り組んで今までで一番成績良く終われたので非常に嬉しいです。ちなみに全勝ならS3乗ってたらしいです。そんな…

負け試合については運の要素が比較的強くプレイングじゃどうしようもない部分もあったので、割り切ると同時に運負けさえなければからりいいとこまでいけるパーティというのを感じました。

次回のミラランではおそらくS3ボーダーは31万超えになると思うので自分は無理にS3を狙わずポイント30万を目標に頑張っていきたいと思います。

 

また、今回この記事を書いたのは「ポケモンポケカにありがちな構築記事をマギレコで作ったらどうなるんだろう」と思ったのが理由です。なるべく正式名称を使用していあしたが、実際問題読みにくさを増してるだけな気がします。申し訳ないです。

あと後半は新型コロナウイルスワクチンの2回目を摂取後に書いているためもしかしたら文章がおかしくなってるかもしれないです。

 

最後になりますがこんなクソ長い記事を読んでくださりありがとうございました。それでは。

【PTCGO】Cilling Reign トレードメモ

こんにちは。とーふです。

いよいよ今週の金曜日にイーブイヒーローズ&蒼空ストリーム&摩天パーフェクト(一部除く)のカードが収録された「Evolving Skies」が実装されますね。ブラッキーVMAXという強力な特性を持ったカードやレックウザVMAX・ジュラルドンVMAXといったドラゴンタイプポケモンが実装されるのが今から楽しみです。ドラゴンデイリーがクリアしやすくなりそう

 

さて、今回は2021/08/23時点での最新弾「Chilling Reign(CRE)」期で自分がよく使っていたトレードを紹介したいと思います。

 

はじめに

基本的なトレードに対する考え方は「Battle Styles(BST)」期とほぼ変わりません。詳しくは下の記事からどうぞ。

touhu1213.hatenablog.jp

 

ただし、一点だけ変えた点が一つ。それは『RR以上のカードに手をつける』ということ。主な理由として

 

・RR以上のカードの特に環境で使われるカードはトレードの動きが盛んで、比較的仕入と売りのトレードが決まりやすい

 

・1P→2Pのトレードには流せる数に限界がある(時間的な意味で)関係上、どうしても全部のパックを仕入に使うことができなかった

・そこで一回の取引で使うパック数の多いRR以上のカードを用いることで、トレードの数を減らしつつ有効に資産を使えると考えた

というかぶっちゃけ1P→2Pは数多すぎてめんどくさい(マジで時間かかる)

あとクリック数が増えて指も痛い(トラックパッド地獄)

 

が挙げられます。

前回悲しい気持ちになるからRR以上のカードには手をつけたくないと言っていたのはなんだったのか。

 

前置きが長くなりましたが、ここから実際のトレードを紹介していきます。

 

レートの確認は↓のサイト様から。

https://ptcgozone.com/ptcgoprices/

 

トレード例

注意

この記事を公開した時点でこのトレードの価値はほぼないので、あまり真似はお勧めしません。

今回紹介するのはCRE期末期のトレードです。基本同じようなものを使っていましたが、レートの変動に合わせてその都度内容を変えています。

 

f:id:touhu1213:20210823231414p:plain

f:id:touhu1213:20210823231425p:plain

1P→サーナイトライン4-4-4

サーナイトライン2−2−2(0.5P)→1P

 

めちゃくちゃお世話になったトレード。わかりやすく1Pが2Pになってくれるのでとてもありがたかったです。やっぱりこういうシステムポケモンは結構売れやすい傾向にありますね。サーナイトっていう人気ポケモンなのも追い風か。エルレイドは面倒だったので特に仕入れていませんでしたが、今思うとくっつけておくともう少し良いトレードができたかもしれません。

ちなみにこのサーナイト、毎回クッソエロいイラスト見ることになるのでトレード流すたびにムラムラしてました

 

f:id:touhu1213:20210823231904p:plain

f:id:touhu1213:20210823231915p:plain

1P→いちげきウーラオス4-4

1P→いちげきエネルギー10くらい

いちげきウーラオス2-2+いちエネ(0.6P)→1P

 

なんでこんなんが主力トレードになったのかいまだによくわかってない。初期になんとなく遊べる非ルール枠で流してみたら面白いくらい決まる。なんなら一時期成功率100%だったり1−1で1Pになった時期があった。途中から流石に失敗が増えてきたのでいちげきエネルギーは付けるようにしたけど。

ただ強いカードだけじゃなくてこういうカードにもある程度の需要があるんだなあと改めて再認識させられました。

 

f:id:touhu1213:20210823232403p:plain

f:id:touhu1213:20210823232415p:plain

28P→こくばバドレックスVMAX

1P→霧の水晶20

こくばVMAX+霧の水晶1(28.05P)→29P

 

CREのトップレアですね。使ってみたけどこいつは化けもんだ

やっぱり予想通りというか、こういう対戦でよく使われるトップレアのカードは仕入も売りも回転率が良いなあと思いました。というか霧の水晶1枚付けるだけで1P増えるってすごい世界。

ちなみに余った霧の水晶は通常4→リバホロ1みたいなトレードで消化するのがおすすめ。デッキも光らせられて一石二鳥。

 

f:id:touhu1213:20210823232829p:plain

f:id:touhu1213:20210823232839p:plain

19P→れんげきウーラオスVMAX

1P→れんげきエネルギー8

れんげきウーラオスVMAX+れんエネ1(19.125P)→20P

 

BSTのカードですが今環境の中心カードだったのでこれも採用しました。

最初は13Pとかで仕入れてたんですけどなんか3〜4週間くらいでパックの価値がガタ落ちしたのか知らんけど今22Pとからしいです。なんだこれ

こいつに関しては次の環境でもアホみたいに暴れそうなので価値は高そうですね・・・というかどうやって止めりゃいいんだ。

あとこいつの略称どうすればいいか教えてください。そもそも略すなって言われたらそれまでなんですけど。

 

f:id:touhu1213:20210823233424p:plain

f:id:touhu1213:20210823233435p:plain

3P+れんエネ(3.125P)→はくばバドレックスV

1P→メロン20

はくばV+メロン1(3.13P)→4P

 

もう片方のお馬さん。前回のれんげきウーラオスVみたいな枠。なんかトレード決まる時と決まらない時の波がすごかった印象。理由はよくわからない。

ちなみにはくばは組んだんだけど一回回して(あっ、これ俺多分好きじゃないやつだわ)ってなって回してない。誰か回し方教えてくれ。

 

f:id:touhu1213:20210823234106p:plain

f:id:touhu1213:20210823234120p:plain

3P+れんエネ→ガラルファイヤーV

ガラルファイヤーV(3.125P)→4P

 

あくタイプサポートカードかと思ったら攻撃性能も高かったせいで色んなデッキに出張することになったカード。マジで性能トチ狂ってると思う。

需要ありそうなカードだしトレード材料にしてみたけどまあ結果はぼちぼちって感じ。仕入で苦戦する印象でしたね。

今後の環境次第でさらに需要上がる可能性は大いにあると思うので今のうちに大量に集めておくのもいいかもしれない。

 

f:id:touhu1213:20210823234443p:plain

f:id:touhu1213:20210823234453p:plain

1P→カラマネロライン6-6

1P→コルニの気合い20

カラマネロ4-4+コルニの気合い2(0.68P)→1P

 

お前のどこにれんげき要素があるんだ。

回転率自体は良かったんだけど利益がやや渋いのでうーんって思いながら流してた。8-8で仕入れるのもたまに決まるんだけどまあまあな確率で失敗するので安定取って6-6にしてました。

 

画像なし

1P→インテレオンライン(クイックシューター、真ん中れんげき)2-2-2

インテレオンライン1−1−1→1P

 

実装後2週間くらいまでやってたトレード。途中から値上がってやる気が失せた。真ん中はうらこうさくのほうがいいんじゃないのって意見もあるかもしれないけど、うらこうさくを別で仕入れるのが面倒だったから。クイックシューター+うらこうさく+どんどんよぶの組み合わせで仕入れられるかって言われたら微妙ですしね・・・

 

画像なし

1P→ガラルサンダーV2

ガラルサンダーV1→1P

1P→ハピナスV2

ハピナスV1→1P

 

これも初期だけやってたトレード。どっちも途中からレートがぐちゃぐちゃになって見限りました。

 

 

新弾祭りについて

今回の新弾ですが、自分は新弾祭りに参加していません。理由は単純に翌日に予定があったからです。ただ、そのおかげで前回の新弾祭りみたいに焦って利益を出そうとして失敗するっていう事がなかったので結果的に良かったのかもしれません。

また、最初の元手については新弾実装前にBSTを全て高額なSRやSAに変換し、実装後に1/3くらいの値段でCREと変換しました。

f:id:touhu1213:20210823231023p:plain

f:id:touhu1213:20210823231035p:plain

f:id:touhu1213:20210823231058p:plain

(流した時のスクショがないのは普通に忘れてました)

 

あとは普通にトナメで優勝するとかですかね。新弾実装直後から3週間くらいはもらえるパックが全て新弾のカードになるのでおすすめです。

 

最後に

ここまでで3000字。めっちゃ疲れた。構築記事とかで1万字とか書いてる人はすごいですね・・・

最後に書くのもどうかと思いますが、自分のトレードは少ない利益を数でごまかしているだけなので別に自分でトレード上手いとかは全く思ってないです。むしろ全体的に見たら下手くそだと思います。

まあただそれでもPTCGOはほぼ不満なく遊べているので今のペースをまったり継続していこうと思っております。そろそろエクスパンデッドやレガシーにも手を出したいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。では。

 

 

 

 

 

おまけ

最近聴いてるASMR系Vtuberのチャンネル貼っときます。

Vtuber見るのやめたんじゃないのかって?知らねえな

この記事も聞きながら書きました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

あと僕がプレイしているスマホアプリ、「マギアレコード〜魔法少女まどか☆マギカ外伝〜」が今4周年キャンペーンを実施しています。

なんと今から始めても最大で160連+160連が無料で引ける!さらに、まどか☆マギカの主人公・鹿目まどかとマギアレコードの主人公・環いろはが2人で1人になった魔法少女のピックアップガチャが開催中!汎用性の高い強力な性能をしているため必ず活躍間違いなし!引くなら今だぞ!

 

そして・・・

TVアニメ「マギアレコード〜魔法少女まどか☆マギカ外伝〜2nd SEASON-覚醒前夜-」が毎週日曜夜0時から放送中!0時30分にはAbemaでも視聴が可能!シリアスなストーリー大迫力な戦闘シーンは必見だ!

それに合わせてアプリでも土日は毎週10連レアガチャが1回無料!この機会にしっかりと戦力を強化しよう!

 

以上です

【PTCGO】Battle Styles トレードメモ

こんにちは。とーふです。

書いてる時点で5/30なのですが、なんと投稿される頃には半年ぶりのブログ記事らしいです。

なんてこった

 

 

そろそろ新弾ということで、自分がBattle Styles(BST)期に流していたトレードを紹介します。

 

はじめに

自分のトレードのコンセプトはずばり、「薄利多売」です。つまり1トレードあたりの利益は少ないですが、それを多く売ることでトータルの利益を増やしてやろうってことです。

 

で、この方法ですがトレードを流す回数が増える分本当にクソが付くほどめんどくさいです。マイクラで整地などの作業が好きな人にはおすすめだと思います(自分がそうだった)。

 

あとトークンもえげつないほど消費されます。こまめにversusに潜るかトーナメントで勝つことが必要になるので時間がない人には向きません。

 

また、なるべく高いレアリティのカードには手をつけませんでした。これは気持ちの問題ですが、なんかトレードミスったときに悲しい気持ちになりたくなかったので・・・

 

レートの確認方法はここから。

https://ptcgozone.com/ptcgoprices/

 

前置きが長くなりましたが、ここから実際のトレードを紹介していきます。

 

トレード例

注意

この記事を公開した時点でこのトレードの価値はほぼないので、真似しないように。

今回紹介するのはBST期末期のトレードです。基本同じようなものを使っていましたが、時期によってレートは変動しています。

 

f:id:touhu1213:20210529235616p:plain

f:id:touhu1213:20210529235630p:plain

f:id:touhu1213:20210529235644p:plain

1P→ヘルガーライン2-2(0.5P)

1P→いちげきエネルギー8(0.125P)

ヘルガーライン1-1、いちエネ1(0.625P)→1P

 

最初期から使っていたトレード。成功率も高く、それでいてほぼ1パックが2パックになるトレードなのでずっとお世話になりました。いちげきウーラオスVMAXの需要が落ちてきても一定の価値を保ってくれて助かった。

 

 

f:id:touhu1213:20210530000243p:plain

f:id:touhu1213:20210530000306p:plain

f:id:touhu1213:20210530000320p:plain

1P→チェリムライン4-4(0.5P)

1P→マラカッチ30〜40(0.033〜0.025)

チェリムライン2-2(0.5P)、マラカッチ2(0.533P)→1P

 

メジャーなわけではないけど、ファンデッキ需要もあるPTCGOではこういうトレードも決まったりする。ヘルガーチェリムにも共通して言えますが、こういうシステムポケモンはトレードの材料として使いやすいと思うのでおすすめ。

 

 

f:id:touhu1213:20210530000845p:plain

f:id:touhu1213:20210530000831p:plain

1P→キングドラライン6-6×2回(4-4換算で0.33P)

キングドラライン4-4(0.33P)→1P

 

キングドラも遊べる非ルールのポケモンなのである程度の需要はあると思ったので採用。とはいえやっぱり2進化ということもあってか次第にレートが下がっていきこんな感じに。昔は4-4で仕入れて2−2で売るっていうこともできたけど・・・・

 

 

f:id:touhu1213:20210530001506p:plain

f:id:touhu1213:20210530001521p:plain

f:id:touhu1213:20210530001538p:plain

3P、いちげきエネルギー(0.125P)→れんげきウーラオスV1

1P→れんげきエネルギー8(0.125P)

れんウー1、れんエネ1(3.25P)→4P

 

なんでこんなんが成立するんだよって思いながら流してたトレード。しかもめちゃくちゃ成功率いいのでマジですごいトレードだった。いちげきエネルギーの枠はなんでもいい気もするけど一応れんげき派からいちげき派に乗り換える人狙いでいちげきエネルギーにした(適当)

 

 

f:id:touhu1213:20210530002113p:plain

f:id:touhu1213:20210530002124p:plain

f:id:touhu1213:20210530002138p:plain

1P→エンニュートライン12-12(0.33P)

1P→おうえんYホーン24(0.042P)

エンニュートライン4-4、Yホーン4(0.372P)→1P

 

ウツドンエンニュートが強いって聞いたので作ってみたトレード。初期は半分のカード枚数で流してた。だんだん弱いことが浸透していったのかこの形じゃないと失敗が増えてきた。ちなみに自分も使ったけどガチで弱かった。

というかおうえんYホーン24枚持ってる人間は一体何者なんだ・・・?

 

 

f:id:touhu1213:20210530002546p:plain

f:id:touhu1213:20210530002646p:plain

1P→オクタン4-4 (0.5P)

れんげきエネルギー(上と同じ)

オクタン2-2、れんエネ2(0.75P)→1P

 

上でシステムポケモンは狙い目と言ったけどこれはあまりよくない例。

PTCGO環境のれんげきウーラオスVMAXのデッキはジラーチで回収ネットやポケモンいれかえをサーチしつつ、ひたすらしっぷうづきを撃つ型が主流なのでオクタンは入るデッキがあまりなかったりする。正直めんどいだけだし需要もないのか成功率も高くないので途中でやめたトレード。

ちなみに他の例を挙げるとメタルトランスのドータクンもあまり成功率は高くなかった(これは何が原因かよくわかってない)

 

トレードのコツ(?)

ここまではトレード例を見てもらいましたが、ここからは個人的にトレードを流していて思ったことをつらつらと書いていきます。

 

トレードの流す時間について

自分は日本時間23時ごろに仕入と売り、5時に売りのトレードだけ流していました。体に悪いので真似しない方がいいです。あと、基本的に8時間でトレードを流すようにしましょう。

これを続けていて感じたのはトレードを流す時間によって成功率も変わるということ。

あるトレードは23時のほうが成功しやすくてまたあるトレードは5時のほうが成功しやすいと言った感じ。こればっかりはトライアンドエラーで見つけていきましょう。

おまけを付けるということ

トレード例を見て貰えばわかる通り、大体のトレードはおまけを付けています。

ぶっちゃけパックの無駄じゃないかと自分でも思いますが、成功率を少しでも上げられるのである程度の利益が確保できるレベルであればやったほうがいいと考えています。

また、おまけもただ適当なコモンカードをくっつけるのではなく、買い手がそのカードを手にしてどのようなデッキを組むかを考え、入りうるカードをくっつけてあげるのが大切です。

同じトレードを流しすぎない

これ以外と大事。稼げるトレードを何個も流したい気持ちはわかりますが、買い手はトレード検索時に同じようなトレードが複数個並んでいるとあまりいい気はしません。体感ですが、同じトレードは4個くらいが限度だと思います。

パックは全部流すのではなく、ある程度残しておく

これは正直気持ちの問題です(笑)

持ちパック全部仕入に使ってパック数が0になるとなんか焦りというか落ち着かないので、一定のラインを決めてパックは残すようにしていました。まあ実際ある程度残しておけばやらかしたときにリカバリーしやすくなる気もするので一応理にかなっているかもしれない(つもり)

売れないからと言って焦らない

トレードを続けていく上で、仕入れたのに全く売れない!ってことがあると思います。

そんな時は仕入れ値と同じ値段が最悪少し安い値段で売っ払いましょう。下手に大損害受けるよりかはマシです。

 

最後に

正直これを公開したところで需要があるかは知りませんが、一応自分なりにいろいろ書いてみました。

最後になりますが、PTCGOは所詮ゲームです。トレードで大損してもまあリアルマネーかかってないしいいかってポジティブに捉えていきましょう。え?課金してこのゲーム始めた?それは知らないなあ・・・

 

あと一番大事なのはとにかく根気です。(特に最序盤)最初はちまちまして面倒でしょうが、コツコツ積み重ねて楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにBST期で自分はムゲンダイナ・マッドパーティ・モクナシ・マルヤクデ・ウーラオス2種・ビクティニMMをほぼゼロから組めました。コツコツやればここまでやれるのでみなさんも頑張りましょう。

 

【提案】マギレコシールド戦【闇のゲーム】

マギレコ勢の皆さんこんにちは。とーふです。

 

突然ですが、『シールド戦』はご存知でしょうか?TCG用語なのですが、わからない人も多いので下記にわかりやすい説明が書いてあるページを載せておきます。先に読んでおくこと推奨です。

 

www.pokemon-card.com

 

…よろしいでしょうか。要するに、「その場で出たカードだけで戦うルール」ということですね。これをマギアレコードに応用してみようというわけです。

 

注:筆者はプレイしてません。配信終わったノリで書いてます。

注:これを鵜呑みにしてなんかあっても一切の責任を負いません。あしからず。

 

ルール

1 10連ガチャx 10回分のマギアストーンor10連ガチャチケットを用意します。

2 レアガチャを1のマギアストーンとチケットを使って10連x10回引きます。この時ですが、天井カウントは単発ガチャなどで0に調整しておきましょう。ガチャ結果は必ずスクリーンショットなどで記録してください。

3 2で引いた魔法少女・メモリアのみを用いてミラーズの編成を作成します。細かいルールは下記参照です。

  • 魔法少女の覚醒・魔力強化・マギア強化・ドッペル解放・精神強化は可能な限り行える。
  • メモリアは1のガチャで引いた中でなら自由に強化・限界突破を行え、魔法少女に装備できる。
  • 魔法少女が所持するメモリアは、基本的に1枚しかセットできない。ただし、1のガチャで同一の魔法少女を一定数多く引いた場合、メモリア枠を一つ増やすことができる。(星2は10枚、星3は3枚、星4は1枚。魔力解放と同じ仕様と解釈してもらえればOK)
  • メモリアは1のガチャで引いた中でなら自由に強化・限界突破を行える。
  • 陣形の縛りは特に設けない。
  • 試合ごとの編成の変更は自由。

4 用いた編成でミラーズ演習をしましょう。勝敗の決め方はミラーズトーナメントと同じ方法で良いと思います。

このルールのメリット

資産差・プレイ歴の差が生まれない(生まれにくい)

その場でガチャを引いた結果のみで対戦をするため、所持している魔法少女やメモリアの差が出ません。普段あまり戦力が整ってない人でも勝ちやすいルールです。

 

ぶっ壊れ限定魔法少女がいない

レアガチャで登場する魔法少女・メモリアしか存在しないので、まれに存在する環境破壊レベルの限定魔法少女が存在しません。

 

よくある質問のあれこれ

Q.なんで100連なんですか?もっと少なくてもよくね?

A.10連とか50連とかの案も出たけど上振れ要素強くなりすぎるので100連がちょうどいいと思った。

Q.ぶっちゃけ運ゲーじゃん。

A.そりゃそういうルールだもの。

 

 

いかがでしょうか?ややマンネリ化しているミラーズというゲームも、こういった遊び方をすれば新鮮な気持ちで楽しむことができると思います。お友達同士で集まって、大会っぽくするのも面白いでしょう。ぜひ皆さんも遊んでみてくださいね!(責任は一切取りません)

 

それでは!

 

ちなみに僕ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶ッッッッッッッッッッッッッッ対にやりません、一回3万円は流石にやべーよ。(公式がこのルールでミラトナやったらめっちゃ稼げそうでおもろい)

 

以上

【安らかに】Bマークレギュ落ち後考察【眠れ】

みなさんこんにちは。とーふです。

 

11月6日、レギュレーションマーク「B」のカードが2021年1月21日をもってスタンダードレギュレーションから外れることが発表されました。

 

f:id:touhu1213:20201106164642p:plain

 

今まで活躍していたBマークのカードが消えてしまうことは残念(カラマネロ😭)ですが、来年1月から始まる新たな環境が楽しみだなあと感じています。

 

さて、実際のところBマークのカードが消えてどのように環境が変わるのか、気になっている人も多いと思います。そこで今回は『これが投稿される頃にはクソほど上がっていそうな考察記事ブーム』に便乗して、とあるデッキについて考察していきたいと思います。

 

そのデッキとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:touhu1213:20201106153235p:plain

シャンデラですね。

というわけでサンプルレシピがこちら。

サンプルレシピ

特になんの変哲もないブルー型シャンデラのレシピです。

 

あ、ジラーチ型はジラーチ本人がお亡くなりになってしまったので今回の記事では一切取り扱いません。安らかに眠れ。

ジラーチ<じゃあな!w

 上記のレシピからBマークのカードに🚫を付けたものがこちら。

f:id:touhu1213:20201106153945j:plain

 

 まず結論から言うとこのデッキにとって今回のレギュ改訂は辛いカードは抜けたが戦えないレベルではないという印象です。シャンデラ+ブルー+タケシというメインギミックは一切ノーダメージであることに加え、落ちたカードもあったら便利だなあ程度のカードなんですよね。

 

まあここで長々喋ってもしょうがないので消えるカードについて簡単にではありますが個別に見ていきましょう。

個別カード解説(サンプルレシピに入らないカードも含む)

マグカルゴ

マグカルゴ<もう休ませてくれ

トップを固定して第2第3のシャンデラの展開に使ったり、マサキやポケギアで欲しいカードを引き込めるようにしたり、山札触らずにターンをパスするときに欲しいカードを置いておいたり・・・ととにかくなんでもできるスーパーカード。

このカードが落ちるのは確かに辛いんですけど無くても別にデッキとして成り立たないわけではないんですよね。現にサンプルレシピでも3枚しか入れてないですし。いたら便利だけどいなくてもまあ・・・いいかな・・・って感じです。

とはいえやっぱりソウルバーナーの運要素は多少上がってしまうので、とりあえずこのデッキ使うときは神社でお祓いしてから使いましょう。

 

まさか14年の時を経て復活させられたと思ったらレギュ落ちまでコキ使わされることになるとはマグカルゴ本人も思わなかっただろうな・・・

 

バシャーモ

バシャーモ<あんたはここでバシャと死ぬのよ

手張りできない状態でバトル場に逃げゼロのポケモンを置いておけばたきつける一回でソウルバーナーを起動できたり、リザードンのれんぞくブレイズボールのダメージを上げることができるカード。

シャンデラのソウルバーナーで勝手にトラッシュにエネが落ちるのでシナジーが強かったのですが、とうとうお役御免です。次の火打石で詳しく触れますが、このカードが落ちてしまったことで混沌のうねりがめちゃくちゃ厳しいカードになってしまいました。

個人的な話だとトラッシュからエネ加速できるカードが好きなので、割と残念なんですよね・・・

 

ちなみにこのカードを使うためにバトル場ににげるエネルギーが必要ないカードを前に出したいのでファイアローを入れていたのですが、このカードが入らなくなる=ファイアローも必要ないってことになっちゃうんですよね。一応後述のエースバーンがあればその限りではないのですが・・・

ファイアロー<どうして

 

火打石

火打石

手札に溜まった進化ポケモンを切りつつ炎エネルギーを4枚手札に加えられるカード。ついでに山札も圧縮できて一石二鳥。

このカードを入れていた理由として混沌のうねりによって巨大なかまどが張れないとき、山札の炎エネルギーに触れるもうひとつのカードとして採用していました。バシャーモと合わせて混沌のうねりが張られている盤面で山orトラッシュからエネルギーを確保するカードが2種類も消えてしまいました。一応エネルギー転送と炎の結晶があるのでリペアは効きそうですが・・・やはり枚数や持ってくる場所の差は大きいですね。

 

ちなみに海外だと収録弾の関係で結構お値段が高かったらしい。

 

マフォクシー

マフォクシー

マジカルトーチで20ダメージ分のバフをかけられる。ガオガエンのストロングエールと組み合わせると50ダメージバフになるので、届かなかったHPラインのポケモンも無理やり倒せます。

選択肢は狭まるけどまあ正直ガオガエンでも十分感あったし別にいいかな・・・

 

代わりとして入りそうなカード

ここでは消えたカードの選択肢として考えられるカードを紹介していきます。

スマホロトム

スマホロトム

マグカルゴと違って山上5枚しか見れないとはいえトップ固定できるのはやはり強力だと思います・・・って書こうと思ったんですけどよくよく考えたらこれ使わずにソウルバーナー使っても変わらないんじゃね?ってなりました。詳しい方、確率計算お願いします(は?)

 

ていうかお前再録ないのかよ。

 

炎の結晶の2枚目〜、エネルギー転送

炎の結晶 エネルギー転送

火打石が消えた分エネルギーを持って来れるカードとしての採用が期待できます。炎の結晶はキュウコンのきゅうびのいざないとも相性が良いので採用が検討できます。エネルギー転送はブルーの探索やマサキの解析に引っかかる点が強みですが、やはり1枚しか持ってこれないのが・・・。無しではないんですけど積極的に欲しいかは怪しいです。

 

ちなみに僕はDP1のエネルギー転送が好きです。

 

キュウコン(SM9)、リザードン(SM9)の増量

キュウコン リザードン 

ここは元から入っているカードの増量ですね。キュウコンは炎の結晶を増やすなら真っ先に入れたいカードです。ボスの指令の強さはみんなわかってると思うので特に説明はしませんが・・・

リザードンマグカルゴが消えた分安定してシャンデラを供給し続けることができなくなったため、シャンデラ無しでも殴れるようにするという意味での増量が期待できます。バトルセンスのリザードンも考えましたが、バシャーモ無しだとエネ加速が間に合わなさそうなんですよね・・・

 

エースバーン(S1H)

エースバーン

条件こそあれど実質1エネ起動できるカード。採用理由はリザードンと同じですね。このカードが入るならファイアローも欲しいところです。最新弾で再録もされたし十分検討できるカードです。

 

終わりに

シャンデラというデッキは、環境レベルではないもののとても面白く遊べるいいデッキだと思います。今後も炎の進化ポケモンが追加されていくでしょうが、そのたびにこのカードはシャンデラと相性がいいのか?悪いのか?と考えるのは結構楽しかったりします。

(最近の公式のデザイン的にシャンデラで悪用させたくないんだろうなってデザインが多いような気もするけど・・・)

 

おそらくレギュレーションの流れ的にこのデッキが使えるのはあと1年でしょう。残りの1年間、このデッキを使い倒して後悔なく引退させられたらいいなあと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。それでは。

マギレコのライフハック

こんにちは。とーふです。

 

 

今回はマギレコやる上でちょっとだけ役に立つかもしれないライフハックを紹介します。これを読んでみんなもQ・O・M(クオリティ・オブ・マギレコ)を上げていこう!

 

1.星2・星3メモリアも有用なものはある

ガチャで手に入る星2・星3メモリア、適当に素材にしてしまってる人も多いと思います。しかし、意外と使えるものも多いです。

f:id:touhu1213:20200804223620p:plain

尊い^〜

例えば『メガネでガールズデート』。発動ターンが5(ミラーズだと発動ターンが小数点切り捨ての半分になるので2)なので使いやすく、それでいて大きな火力を期待できるメモリアです。(運ゲーにはなりますが・・・)

f:id:touhu1213:20200804223819p:plain

星2で代表例を挙げるとするなら『少女の境界』でしょうか。

こちらも発動ターンが5と扱いやすいのが特徴で、なおかつ攻撃力がⅥ上昇とスキルの性能も悪くありません。メモリアが揃っていない序盤では重宝すると思います。

ちなみに『空虚だった世界』『視線の先にあるものは…』などの回避メモリアもありますが、単純に僕が回避が嫌いなのでここでは紹介しません(は??????)

 

f:id:touhu1213:20200804224222p:plain

f:id:touhu1213:20200804224240p:plain

『待ってたわけじゃないから』『みんなには内緒だよ!』は高難度のMP溜めとして使いやすいです。また、星5鶴乃にこれらを付けてACA→MAA→MAA…の動きをすると無限にマギアが打てるようになる戦術もありました。流石に現在のミラーズ最上階では通用しませんが、序盤は正直それで乗り切れると思います。

 

このように星4メモリア以外にも使えるメモリアは多いです。発動ターンが5のスキルメモリアや、星3のアビリティメモリアは注目しておきましょう。

星4メモリアが手に入るまでの繋ぎや枚数が足りない時など、たまに使う機会が来るのでお詰めておくのがオススメです。ちなみに僕はもしもの時のために恒常の星2・3メモリアを各種2枚ずつは集めるようにしています。

 

2.意外と使える低レアキャラ

基本的には星5で戦うのが今のマギアレコードですが、星4以下のキャラにも可能性はあります。

f:id:touhu1213:20200804225028p:plain

例えばこの子。

一見すると普通のスペックに見えますが、実はマギアは星5キャラと同等レベルのダメージ倍率だったりします。MPを貯めるのは大変ですが、上手く使えばバカにならないスペックでしょう。

f:id:touhu1213:20200804225043p:plain

また、この子はサポートとして活躍が期待できます。防御アップ+攻撃アップ+ダメージカットと、味方のスペックを底上げしてくれます。あとおっぱいが大きい。

 

また、これは全体的に言えることですがマギアレベルは上げ得です。MPが200まで使えるというのはやはり大きいでしょう。もちろんなかなかハードなので難しいところはありますが、『みたまの特訓』『AP消費1/2』『エピソードポイントがプラスされるメモリア』などを駆使して上げておくのをお勧めします。

 

3.ミラーズはこまめにやっておこう

ミラーズは正直めんどくさいと思っている人も多いと思いますが、やはりやり得コンテンツです。鏡層が上がることにマギアストーンが貰えますし、何よりミラーズコインが大きいでしょう。特に『カースチップ(CC)』『ガチャチケット』『レインボーオーブ』は必ずゲットしておきたいアイテムです。

ちなみにCCが20枚、ガチャチケが400枚、レインボーオーブは100枚の計520枚で全交換ができるため、1日10勝を毎日こなせば3枚x10勝x30日で900枚、上記3種の文をマイナスしても380枚の+が出ます。運ゲーでイライラしますし積極的にはやりたくないとは思いますが、やはりしっかりやっておくのが良いでしょう。

 

以上3点です。特に始めたての人は是非試してみてください。それでは。

 

あっ、最後におまけ載せてますのでよければどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ正直こんな記事読むより㊙️ーらいさんとかヤ㊙️トさんとかその辺のすごい人フォローして参考にするのが一番いいと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夏は

 

みなさんこんにちは。とーふです。

もうすぐ夏休みですね。夏なんだし海や山、カードショップにライブ、祖父母の家に帰省など、様々なことをしたかったわけですが・・・

 

世間では新型コロナウイルスの再流行も懸念され、今年の夏休みはクーラー効いた部屋で一人寂しくダラダラ過ごすという人も多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたに、この夏オススメのコンテンツを紹介します。

 

今年の夏は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:touhu1213:20200730230221j:plain



マギアレコード!!!!!!!!!

 

マギアレコード〜魔法少女まどか☆マギカ外伝〜とはあの一大ブームを巻き起こしたアニメ、魔法少女まどか☆マギカの外伝作品です!!!!

 

あらすじ(公式サイトより抜粋)

舞台は新興都市、神浜市。

「何が起きてるの・・・この街で・・・」

主人公・環いろはは、姿を消した妹・環ういを追って、この街にやってきた。

やがて、見滝原市の魔法少女暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。

「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない・・・」

ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

 

といったものになっています。

ストーリーでは、マギアレコードオリジナルの個性豊かな魔法少女が大活躍!

f:id:touhu1213:20200730231956p:plain

f:id:touhu1213:20200730232013p:plain

f:id:touhu1213:20200730232032p:plain

(画像は一例です。)

 

・・・ん?ここであらすじをよく見てみましょう。

やがて、見滝原市の魔法少女暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。

「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない・・・」

 

えっ!?もしかしてまどか☆マギカ魔法少女も出ちゃうんですか!?と思われた方。

ご安心ください。

f:id:touhu1213:20200730232203p:plain

出ます!!!!!!

 

果たして、いろはは妹・ういを見つけ、ほむらはまどかを救うことができるのか!?結末は君たちの目で確かめろ!!!!

 

でもメインストーリーもう完結してるんでしょう?そう思った貴方。

甘あああああああい!!!!!

なんと現在進行形で二部が更新されております!!!ネタバレになるので伏せますが簡潔に言うと「魔法少女同士の戦い」です。あまりまどマギシリーズでは見ることのなかったストーリーになっているので、新鮮に感じられると思います!

 

・・・え?別にこれくらいなら夏じゃなくてもできる?

そんなことありません。今じゃないといけない理由があるのです。

マギアレコードのサービス開始日は2017年8月22日

 

そう。この夏休み期間中に3周年を迎えるのです!!!!!!

 

ソシャゲの○周年イベントは当然運営も大盤振る舞いしてくれます!

例年のパターンでいくと

・スタミナ半減
・石、ガチャチケ配布
・初心者にオススメの強力なキャラ実装
・レアガチャ無料
・過去の限定の復刻+それらも一定回数無料!
・限定福袋の販売
・ここでしか見られない特別なストーリー

などなど、スペシャルなものとなっています!まさに今が始めどきと言えるでしょう!

もう一つ始めどきの理由があります。それが現在登場しているこのキャラ。

f:id:touhu1213:20200730232832j:plain

えっっっっっっっっっっっど!!!!!

そう、巴マミが水着衣装で限定登場しています!こんなん引くしかないやん!

(ちなみに僕は引いてません。)

 

・・・え?マギレコのストーリーに興味はあるけどぶっちゃけソシャゲはやる気にならない?まあそうですよね・・・お金も時間もかかりますもんね・・・

 

と思うじゃん?

なんとこのゲームのストーリー、コミカライズされております!!!!

 

f:id:touhu1213:20200730233801j:plain

アプリをプレイする時間がない人もこれでストーリーを楽しめる!現在第3巻まで出ていて絶賛連載中です!みんなも買おう!

 

おっ?逆にそこの貴方はマギレコに興味津々ですか?

ならばこんなものもおすすめ。

f:id:touhu1213:20200730234034j:plain

こちらはマギアアーカイブ(設定資料集)、アンソロジーコミックとなっています。

これでマギアレコードの世界により深く入り込める!ファンなら買っておきたい一品です!

 

そして最後に、マギアレコードといえば忘れてはいけないこれ。

www.youtube.com

アニメ版「マギアレコード」です!!!

いろはたちの活躍が映像で楽しめる!まどマギと同じ制作会社であるシャフトによる、より派手になった変身シーンや迫力ある戦闘シーンなど見所が満載!声優たちの迫真の演技も光る!

さらにこのアニメ、2期の制作も決定しています!コロナの影響で放映がいつになるかは不明ですが、来たる2期のために今のうちに予習しておきましょう!!!!

 

いかがでしたか?これで貴方もマギアレコードを始めたくなったはず!

始めた人は是非リプライなどで教えてくださいね!フォローしに行きます!

 

それでは最後に・・・

 

夏は、マギレコ!!!!!!!